FC2ブログ

愛知万博/愛・地球博ブログ(Expo 2005 Aichi Japan)

愛知万博/愛・地球博(正式名称:2005年日本国際博覧会)に関する情報を書いていきます

Copyright (c) 2004,2005, Expo 2005 Blogger. All rights reserved.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングは?

Click Here!
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

リニモの混雑とトラブル

愛知万博(愛・地球博)の開幕を目前に控えた2005年3月18日~20日の3日間、出展関係者や地元住民らを対象にした万博内覧会が行なわれた。

3連休と重なった土曜・日曜には、内覧会で会場に向かう招待客によってリニモ(愛知高速交通)が大混雑した。

3月19日(土曜)、リニモの藤が丘駅(名古屋市名東区)には、午前9時頃から内覧会に向かう乗客が続々と詰め掛け、午前10時頃には乗車までの待ち時間が100分に達した。また、会場をはさんで反対側の万博八草駅(愛知県豊田市)でも最高80分待ちとなった。

この混雑に拍車をかけたのは、乗車人員の重量オーバーによる発射遅れ。午前中、芸大通駅などで、最高で9分発車が遅れた。磁気浮上方式のリニモは、車両に約10トン(大人乗客約150人分)の重量がかかると検知装置が働いて、自動的に動かなくなる。

リニモの輸送能力は1時間当たり4千人。リニモに接続している地下鉄東山線の輸送力は1時間当たり1万4500人あるため、万博会場に向かう客を東山線がフルに輸送する状況が継続した場合、1時間あたり1万人が、接続駅の藤が丘で積み残しになる計算である。

ちなみに19日の内覧会招待客は5万3千人。開幕後の多い日には一日15万人程の来場者が見込まれているため、ピーク時にはより多くの乗車待ちが発生する可能性がある。

なお、20日(日曜)は前日ほどの混乱は見られなかったが、これは来場者がアクセスルートや時間を分散させるなどの自衛策をとったためと見られている。また、愛知高速交通側も、重量検知装置の感度の見直しを行なうことにより、重量オーバーによる発車遅れを回避しようとしている。

なお、博覧会協会によると、リニモ駅の混雑緩和のため、来場者の多い日には藤が丘駅および万博八草駅の両駅から会場への臨時バスを運行させる対策も取るとのこと。
スポンサーサイト


ランキングは?

Click Here!
  1. 2005/03/20(日) 23:00:00|
  2. 交通機関・アクセス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<内覧会終了 課題も | ホーム | 東京・代官山でスペイン館関連イベント>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://expo2005.blog2.fc2.com/tb.php/91-7aeb6aba
公式長編記録映画 日本万国博



愛知万博 関連書籍
(amazon.co.jp)


「万博」で検索




07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Archives

Category

Links

Expo2005 Trackbacks

トラックバックセンター

Search

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。